世界一周

ボートで国境を越えグアテマラへ

世界一周 21日目


宿の前に迎えが来る。2日前にツアー会社で申し込んだフローレス行きのバン。時刻は6時。まだ薄暗いパレンケの街を出発。クルマで寝よっと。


走ること1時間半、朝食の場所に到着。全然食欲がわかないので席でボーっとすることに。そもそも噂には聞いてだけど道がひどくてとてもじゃないけど寝れるような車内じゃなかった。

1時間半で頭3回天井にぶつけた。久しぶりにタンコブできた。

移動日は本当にブログ的に書くことが何もない。けど、誇張したりしても仕方ないのでありのままの旅をお届け。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
世界一周ブログランキング、念願の1位になれました。今後もこれを励みにブログ更新していきます。引き続き応援していただける方は上記の「世界一周」のボタンか、コチラをポチッと押していただければと思います。

久しぶりの国境越え


出発から2時間半後、メキシコとグアテマラの国境へ到着。自分ともう1人の乗客だけ降ろされ、クルマは奥へと進んでいった。荷物を乗っけたまま。

荷物降ろせばよかったかなと思いながらも道路脇の建物で出国手続き。なぜかもう1人の人が受け付けできないって言われてた。どうなるんだろ。

自分の番が来て、噂に聞いてた500ペソ(約2800円)を請求され、支払ったらあっさりスタンプ。前の人、10分以上も色々とモメてたのに。

手続きが終わったので建物を見渡すと、バンがいない。ちょっと先の分かれ道を曲がったところに結果的にはいたけど、探すだいぶかかった。荷物を積んでない想定で先陣として先に行ったのかと思った。焦った。荷物も無事。


クルマから荷物を降ろして次はボート。国境こえるのにボートってはじめての経験でちょっとテンションあがる。って思ったけど、よく考えたらこの旅の最初の香港→マカオってボートで国境越えか。


ボートは本当に向こう岸にいくためだけなので、5分もかからない乗船時間。


対岸までいくと急な階段が。


階段を登るとレストランやお土産が売ってる場所を抜けバス乗り場へ案内される。入国審査はどこかと聞いてもまだ大丈夫という反応。


とりあえずバスに乗り込み舗装されてない道を走ることに。走ること30分、3つぐらい集落を越え、途中で現地で生活してる人たちも乗ってくる。

バスで30分も走って入国審査まだしてないって実は結構やばいんじゃないかと焦る。

さらに走ること30分、入国してから60分。急にバスが止まりここで手続きしてきなとのこと。


ようやくイミグレーション(入国審査)に到着。これわかってなかったら絶対不法入国しちゃうやつ。久しぶりに自分の中の常識が覆えされた。

ちなみに自分が審査してる間、バスは止まったままで他の乗客も待たせたまま。すごいな。

世界一周6ヶ国目突入

ということで世界一周6ヶ国目、グアテマラ入国。


入国審査からさらに悪路を走ること4時間、フローレスの街に到着。

到着後にバスからバンに乗り換え。ここまでが旅行会社で申し込んだツアーだと思ってた。が、間違い。


乗ったのはフローレスの旅行会社が用意したバンだったようでクルマで10分ぐらいの旅行会社オフィスへ連れていかれた。うまいな。油断してた。


オフィスでちょっと待ってと言われ、一緒に連れて来られた外国人が先に説明をウケるも何やらモメてるようなので、自分も騙されて連れて来られたことに苛立ちオフィスを後にすることに。

確かに遺跡に行くつもりだったから申し込みここでしてもいいかなぁとか最初は思ったけど、やっぱり気にいらなかったので先に宿を探すことに。

旅行会社の近くにネットで見てて安宿として紹介されていた場所を見つけたのでそこにすることに。


Hotel AURORA(ホテルオーロラ)。

聞いてみたところドミトリーが1泊45Q。670円。ここに決定。ただ、今回の旅では一番汚いかも。今までが綺麗なとこ選びすぎてたかな。

部屋の匂いなのか、先にいたおじさんの匂いなのかわからないけど部屋に入るとスパイス臭がやたらとした。

2泊お願いして、ついでに翌日以降の移動等の諸々の手配をしたあと、さすがに昨晩から何も食べてなかったのでご飯にいくことに。

フローレスでの食事は地元の大衆食堂で


16時20分。地元の人も行く郷土料理がある大衆食堂へ。フローレス島からレジェノ橋を渡った先にあるミハロというお店。

橋を渡る途中の景色がとってもよかった。写真には写らない美しさ。

橋を渡り終える直前あたりで、人は見た目で判断してはいけないのはわかっているけど、どうみても悪人みたいな集団に声をかけられ笑顔でダッシュ。そーいえばフローレス島は警備がしっかりしてるから治安いいけど、橋を渡った先は気をつけろって書いてたな。


ミハロに到着、メニューを見せてもらい感激。書いてあることはわからないけど、全部ちゃんと写真つき。ほんとこれだけで助かる。まぁ、頼むの決めてから来たんだけど。


ということで郷土料理の盛り合わせSuper Chapinを注文。53Q。800円。なんかちょっと高い気もする。そもそも大衆食堂というよりはレストランな雰囲気だし。地球の歩き方め。

味は美味しかった。とりあえず現地のものを試したいならおすすめかも。

フローレスのゲームセンター事情


お腹も満たされたのでレジェノ橋の手前にあるショッピングモールをぶらつくことに。ゲームセンターを見つけたので入って見ることに。


まさかの現役バリバリで、なんならいちおしでプッシュされてたのが、THE KING OF FIGHTERS 2002。16年前のゲーム。


と思いきやスミには最新?少なくとも16年前ではない家庭用ゲームが有料化されておかれている。すごいなぁなんか。

海辺でのんびりする街フローレス


一通りぶらぶらした後は海岸沿いをお散歩。途中にヨーグルトフローズンなんか頼んだりして。


有名な遺跡であるティカル遺跡にいくための拠点として使われるフローレスですが、フローレス単体でも立ち寄る価値があるぐらいのんびりした素敵な街。沈みゆく太陽を眺めながらあの島にはドラゴンボールに出てくる亀仙人が住んでるんだろうなぁとか考えながら1日の終わりを待つ。そんな日も悪くない。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
「あぁ、旅って気軽にいけるもんなんだ」って伝わればいいなって、1人でも多くの人に自分の旅の体験が届けばいいなって、そんな思いから世界一周ブログランキングにも参加することにしました。よかったら上記の「世界一周」のボタンか、コチラをポチッと押していただければと思います。

オンラインベースの旅人コミュニティ「全日本旅人会」では常時メンバーを募集しています。もし興味がある方はリンクより詳細を見てください。