世界一周

トロントのフォトジェニックな街並み

世界一周 47日目


カナダはナイアガラフォールズ近くのダウンタウンにあるユースホステルで迎える朝。ドミトリーなため、他の人が出発の準備をしている音で目覚める。

7時。せっかく起きたのでそのまま自分も諸々の準備をして朝食に。と思ったら朝食8時からだった。


待ったのに朝食これだけか。


軽く朝食を済ませ、宿をチェックアウトしてナイアガラの滝の目の前にあるカジノまで1時間のお散歩。

カジノからトロントの街に出るバスに乗るのが目的。


途中、ナショナルジオグラフィテーショップなるものを見つけて立ち寄り。写真好きなら伝わるかなこのワクワク感。


入ってびっくり、公式アイテムどころか、ほぼカナダのお土産屋さんと遜色のない品揃え。


たまに本が置いてあるぐらい。がっかり。


近くにあったミニテーマパークみたいなところにひっくり返った家が。時間あったら入ってみたかったなぁ。なんか、ひっくり返ってる家シリーズが好き。

10時にカジノに到着。バスは11時発とのことなのでしばらくフードコートで待つことに。

再び友人たちと合流


11時にバスが到着してチケットを渡して乗り込む。

バスの中にはwi-fiがあり、トロントでワーホリしている友人と連絡をとったところ、もうちょっとしたらランチするとのことだったので合流することに。

バスを降りる場所はいくつかあるので、一番近いところを選んで降りる。


歩いてるとBitcoin販売している場所が。最近旅ブログばっかりで仮想通貨関係まったく発信できてないなとか思いながら素通りする。


13時すぎ、合流完了。みんなのフットワークの軽さに驚く。


色々と検討した結果、サラダ屋さんに。

12.75カナダドルの昼食。サラダに1100円ってと思ったけど、最近日本でもそんなサラダが流行ってるって見た気がするから流行りに乗ったと思うことにしとく。


女性陣も1人ずつカスタマイズされたサラダを。量が多くて持ち帰り用のパックもらってた。

確かに物価高いトロントにおいて、昼食大盛り頼んで持ち帰って晩御飯ありだな。自分は早々に出るから関係ないけど。


お店の近くにフォトジェニックなスポットがあったので撮ってもらいながら、空港に向かうため電車の駅まで散歩がてら送ってもらう。


撮ってくれた友人は写真のセンスがほんとにあって、いつもSNSで写真すごいなぁって思ってる友人の1人。

この辺はケンジントン・マーケット(Kensington Market)って名前で、色んな国の料理屋が集まってたり、オシャレスポットとして有名なとこみたい。

連れてきてもらうと、やっぱり全然わからないね。自分で行った場所とかならすぐに覚えれるけど。


歩いてる途中、とてつもなく気になる看板があったので立ち寄る。


まさかのお菓子屋さん。しかも日本人経営じゃないのにびっくり。明日からオープンだそうで。

看板のインパクトは確かに強い。思わず足を止めてしまうけど、どうなんだろこれ。完全にエロい店やと思ったのに。


30分ほど歩いて地下鉄のBATHURST駅に到着。


トークンと呼ばれるこのメダルを改札横の駅員さんに渡して乗車。トークンは友人からもらいました。ありがとうね。

トロントの空港までは街からバスで行くよりも、KIPLING駅まで電車でいき、そこからバスで行くのが安くておすすめす。5倍ぐらい違うんじゃないかな。


16:30空港着。17:00にチェックイン完了したけど、受付1つしかなくてすごい行列。これ多分飛行機遅れるやつだ。向こうでシャトルバス予約してるの間に合うかな。嫌な予感。


バイバイカナダ。世界一周でまさか来るとは思わなかった国、でも色んな仲間にあえて楽しかったな。

オンラインベースの旅人コミュニティ「全日本旅人会」では常時メンバーを募集しています。もし興味がある方はリンクより詳細を見てください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です