世界一周

世界3大がっかりスポットのあいつ

世界一周 57日目


ロンドンはライムハウス駅にあるゲストハウスの3段ベッドの1番上で目覚める朝。寝心地は最悪。

ドアの開け閉めの音のうるささと、ベッドの下の2人がそれぞれゴソゴソ動く度に揺れる。あとイビキのオーケストラ。


今日は11:00にGreen Coach Stationから出るバスに乗るためまずは駅まで移動。


切符は片道でいいため昨日よりは安い、といっても4.9ポンド、700円。ホテル選びは難しい。

次からは多少高くなっても電車のゾーン1の範囲で選ぼう。あと面倒でICカード作らなかったが、作ると相当運賃が安くなるみたい。


8:30、少し早めにビクトリア駅に到着。Green Coach Stationを探す。多分ここだろうというところが見つかったので、朝御飯。というかこのあと18:30までバスなので蓄えておかなければ。


色々見たけどサブウェイ食べた買ったので、サブウェイに。なんで3.4ポンとがベースでプラス2.2ポンドでフットロングにしたのに、お会計6.6ポンド。なんだろ。税別なのかな。

野菜はいっぱい。チーズと人参とコーンときゅうりは日本にはない。しつこいようだけど元サブウェイの店員。なんか、海外の店舗みるの楽しい。

食べ終わったあと、トイレに行きたくなったので尋ねると、Coach Stationに行ってくれと。つまりは道路を渡った先にあるバスターミタルへ行けと。

しかたなくそこまで行ってトイレを借りようとするも、0.3ポンドかかると。これは困った。お金を払いたくないわけじゃなく、現金を1円もおろしていない。トイレに行くためだけに1ポンド以下のお金を降ろすのか?この数時間後にはイギリスを出てユーロ圏に行くのに。

とりあえずダメ元でポケットにあったユーロで支払えないか交渉するも、あえなく断念。

仕方がないので少し離れたところにスタバがあったのを、思い出し駆け込むことに。助かった。

そんなアホなことをしているとバスまで残り1時間。これはいいチャンスだとアイルランドで買ったウクレレを取り出し練習することに。

きっとこのウクレレも帰国のタイミングで飛行機載せれなくて置いてくことになるんだろなぁ。悲しい。


しばらくしてバスが来たので乗り込む。バイバイ、イギリス。

次の国はベルギーへ


出発から3時間、イギリスの端っこ到着。

パスポート読み取りだけで何の質問もなくあっさり通過。出国。

またバスで移動してすぐに入国ゲートへ。これ、フランスかな?今回の目的地は別のところなのでフランスだったとしてもノーカウントで。

バスの中で待つこと1時間、ようやく動きだした。国境こえるのってやっぱり色々大変なんだな。


と思ったらトンネルのような箱の中へ。これで船で移動するんだ。ドーバー海峡。

16:30、フランス入国。が、降りずに次の国に行きそうなので、ノーカウント。トランジットみたいなもんだ。


そのまま走ること3時間、ベルギーはブリュッセルに到着。18:30到着予定が、19:30に到着。バス途中渋滞してた。

なんでも今日からベルギーは夏休みだとか。

ということで世界一周14ヶ国目に突入。

バスを降りると連絡していたベルギー在住の友人が待っていてくれた

大学のサークル時代の同期、10年ぶりかな。お互い変わらない。


なんで今、世界一周してるのかとか、大学卒業後からどんな働き方をしてきて今に至るのかとか、積もる話をしながら、とりあえず駆け足でベルギーの観光名所に連れてってもらう。

世界で1番キレイな広場


まずはって連れて言ってもらったのが、世界一キレイな広場と名高いグランプラス(Grand Place)。

時刻は20時を過ぎたところ。ちょうど太陽が建物にあたってめちゃくちゃきれい。

2年に1度、花絨毯?みたいなのが敷かれるようだけど、今日はなかった。キレイなんだろな。


とりあえず1枚とってもらった。


しばらく行くと街のいたるところにベルギーワッフルが。


日本で見たことのないぐらいフルーツがもりもり。

本場のワッフルってそのまま食べないんだ。マネケンのイメージが強過ぎて意外だった。

世界3大がっかりスポットの彼


って思いながら歩いてると突然でてきたあいつ。

世界3大がっかりスポットと名高い小便小僧。

写真でみると拡大して撮ってるからそこまで大きさわからないけど、


ちょっと離れたところから撮影してみるとわかるその大きさ。予想以上に小さい。

そりゃ人魚姫やマーライオンと並んでがっかりスポットって言われるわけだ。

今日もなかなかの勢いで放尿してた。


とりあえず観光はここまでにしといて、お腹が減ったので腹ごしらえとお酒を。


久しぶりの再開。大学時代以来の乾杯。


白いサラミがおいしかった。


個人的にはフルーツビールが好きなのでこのlindemans pecheresseが美味しかった。

桃のビールでアルコール度2%ちょっと。もはやただの美味しい桃ジュース。


日もくれてきたので今日は友人宅へ泊めてもらうことに。

電車とバスを乗り継ぎお家まで。ヨーロッパは本当に宿代がバカにならないので、泊めてもらえるのは感謝しかない。

オンラインベースの旅人コミュニティ「全日本旅人会」では常時メンバーを募集しています。もし興味がある方はリンクより詳細を見てください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です