世界一周

知るひとぞ知るあのオランダの施設に

世界一周 60日目

珍しく朝食付きの朝。ヨーロッパはオランダのアムステルダム、Wowゲストハウスにて。

朝食っていってもパンとハムとチーズと飲み物。でもこれだけで嬉しい。世界一周きてからすごい少食になった。多分体重も落ちた気がする。出発前に体重とかお腹周りとか測ってきたらよかったな。

今日は同じくオランダのロッテルダムに移動することに。理由は、アムステルダムのホテルが高くて、ロッテルダムが安かったからそっちに移動しようと思ったから。

ちなみにアムステルダムからロッテルダム行きのバスは3ユーロでとれた。安い。いまいち価格帯が、掴めないヨーロッパ。

バスは16時なのでそれまでやることもないしとりあえず街に出ることに。昨日は電車使ったから今日はトラムにしよっと。

Amstelstation行きのトラムがあったのでそれに乗ってみる。どこに行くんだろ。なんとなくアムステルダムの中心部に行きそう。

ぶらり途中下車の旅


トラムで移動中に地図でハイネケンの文字を見つけたので、その付近でおりてみることに。


地図上のハイネケンの文字の方向に歩いてるとマーケットが。世界一周してると建物とかみるの結構飽きてくるけど、マーケットは国が変わると品物だとか、売り方がかわるからどこの国にいっても飽きない。

マーケット巡りは趣味の1つ。といっても荷物増やせないので、飲食物ぐらいしか買わないけど。今回はフルーツジュースを3ユーロで購入。

ぶらぶら歩いてると目的のハイネケンに到着。どうやら工場見学ができるようだ。アイルランドのギネスビール工場見学に引き続き、オランダでもハイネケン工場見学することに。

パリピ必見のハイネケン工場見学


入り口は予約制と当日券とで別れていた。普段はもっと混んでいるのかな。


入場料は21ユーロ(2700円)とちょと高め。ためらうもせっかくなので入ることに。ビール2杯無料って書いてるし。


基本的に壁の文字とかは興味ないのでスルー。頑張れば読めるかもだけど、読んでもそんなに興味なさそうなので。

歴代のハイネケンのラベルなんかが飾ってるのはちょっと興味がでた。


展示コーナーを抜けると実際の酒造の様子を再現した場所に。こういった視覚で楽しめるのはありがたい。


お姉さんが試飲用のコップもってたのでもらった。ビールじゃなくて水とホップをまぜたものかなんか、ビールになる途中のもの。

説明してくれてたけど何言ってるかわからないからニコニコしてた。


パリピゾーンに突入。なんかクラブみたいな感じで照明や音楽が。ビールが作られる過程がアトラクション形式になっていて、まるでUSJばりの映像。


妊娠中の人や高血圧の人は入れないって、ほんとにUSJ。


いたるところに「ここが撮影ポイントだ」「ハッシュタグをつけて呟いて」といった看板や標識が。ここまでゴリゴリしてるのもすごいな。

入場料金高いと思ってたけど、このレベルで作り込んでるのなら納得だ。


自分の名前をボトルに入れるサービスも6.5ユーロで。ちょっと欲しかったけど、持って帰れないので断念。記念に作成途中の写真で我慢する。


最後はビールを2杯まで飲める場所に。普通のハイネケンからちょっと変わったハイネケン、アルコールフリーのまで色々とあるけど、なんせ飲む場所がただのクラブ。


自分はWILD LAGERという種類の日本でみかけたなかったやつと普通のやつを飲み比べして退散。1人で長くいる場所じゃなかった。

オランダのアムステルダムといえば


ハイネケン工場見学から歩いて30分ほどのところに、アムステルダムと言えばの施設を発見。

セックスとドラッグが溶け込んだ街なだけある、日本でいうところの東京駅の真ん前に観光案内所があり、その隣に「SEX MUSEUN」が並んでる感じ。

入場料が安かったら入ろうと決めて覗き込んで見ると、5ユーロ(640円)。入ることに。


館内の写真はただでさえアクセスの少ないブログなので、さらにアクセスが減ると困るので自重しておきます。

まぁ、この人形がバーンって脱いだりするんですよ。世界中から性に関する資料が集められてたりと。

希望があれば館内の展示品や動画送りますので連絡ください。

アムステルダムからロッテルダムへ


時間も潰し終えたのでそろそろバスが発車するDuivendrech駅へと向かう。アムステルダムセントラル駅から54番のトラムで。

駅前には今回乗車予定のeurolinesが。ここでチケットを提示してバスの乗車券をもらう。受付は1時間前から。


予定通り16時にバスは出発し、1時間半後にロッテルダムに到着。


駅前はいい感じの広場が広がってるし、建物はなんかかっこいいの多いしで、アムステルダムとは違った雰囲気。


宿を探すと駅前にすぐにあった。Sparks Hostel


ドミトリーのベッドもしっかりしてるし、共有スペースとかキッチンの綺麗さとか、とりあえずすべてにおいてこの世界一周中で一番いいゲストハウスかも。お気に入りに認定。


晩御飯は近くのスーパーに。途中で札幌ラーメンがあってちょっと心が揺らいだけど、さすがに我慢。


サラダを購入。これで600円ぐらいかな。味もしっかりしてておいしい。イギリスのスーパーのサラダおいしくなかったから感動。


最後はオランダっぽいビールで締め。

オンラインベースの旅人コミュニティ「全日本旅人会」では常時メンバーを募集しています。もし興味がある方はリンクより詳細を見てください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です