グルメ

学生が運営する山梨県のcafe sowersに行ってきた

都留文科大学前にあるオシャレなカフェ


山梨県は都留市にある、学生が運営するcafe sowersにお邪魔しています。

最寄りの駅は「都留文科大学前駅」で、歩いて5分ぐらいでしょうか。

スタッフ全員、都留文科大学の学生。

1年前のオープン直後にイベントとして、「旅×カメラ」のワークショップをやらせていただいたので2回目の訪問です。


誰にも連絡せずに訪れたのですが、たまたま前回のイベントきた際に知り合った大学生が入っていました。

スタッフは全部で15人前後いるようです。

イベントもよくやっているようで、持ち込みの企画等も受け入れているようです。

融通が効きそうなので、こんなことやってみたいってことはじゃんじゃん提案してみてもいいのではないしょうか。


店内には「人と人、夢と夢がつながる場を目指して!」という看板が。

看板通り、最近は学生だけじゃなく、最近では地域の人たちも来店するようになり、世代を超えた交流もできるようです。

ご飯を食べるためにくるというよりは、話すために来るといった人が多いそうです。

春から都留文科大学に入学する地方出身の人たちは、友達つくるために引っ越したら最初に訪れてみるべきですね。

ニッチすぎてなかなかこのブログを読んでいる人にそんな人がいるかは不明ですが。


お腹が空いていたので、オススメされたカレーを注文しました。

¥500。安い。

普段メインの活動場所を東京としている自分からすると衝撃を受けました。

他にもドリップコーヒーが¥280だったりと、学生が訪れやすい価格帯になっていました。


注文したカレーはこちら。+¥50でチーズもトッピングしちゃいました。

お腹空いてたので、他にもクラムチャウダーもいただきましたが、お会計が¥1,000いかないのは嬉しいところ。

店舗情報
住所:山梨県都留市田原2丁目14-8
営業時間:17:00-22:30

学生たちだけで運営しているため、平日の昼間はまだ営業できていないようです。

都留に遊びにいった際には訪れてみてはいかがでしょうか。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です