VALUって何が楽しいの?よく聞かれるのでちょっと自分なりに考えてみた

投稿日:

VALUの目的

VALUについてSNSで発信していることもあり、リアルで会う人たちによく「VALUって何が楽しいの?」って聞かれることが増えました。

応援って名目での資金調達ならクラウドファンディングで十分じゃないかって意見もありますが、ほんとにその通りだと思います。

VALUはあくまでもプラットフォームを提供しているだけであり、使い方は人それぞれあって当たり前です。
・単純に無名の人を応援したい人
・お得な優待を使いたい人
・自分の活動をアピールしたい人
・お金を稼ぎたい人

他にも色んな使い方をしてる人もいますし、予想もしないような使い方をしている人もきっといらっしゃると思います。

頑張った分が人脈でリターンされる仕組み

VALUでは自分の価値を高めることで単価があがります。そして、単価が上がった状態で購入してもらえるとその分お金が自分に入ります。

そう書くとやっぱりお金が目的なのかよとか、なんかやらしいよねって言われるかもしれませんが、そこは稼いだお金の使い方だと思います。

僕が面白いと思い続けてる理由になるのですが、VALUで得たお金は、全て他の人のVALUを購入するために使っています。お金で繋がりを買えると言えば聞こえはよくないですが、そこは事実ですから否定はしません。

ただ、
頑張って自分の価値をあげる

他の人に認めてもらい収入を得る

得た収入で他の頑張ってる人を買い繋る

他の人と更に繋がるため自分の価値をあげる

このループが現状のVALUは実施することができ、僕自身この流れに身を置き、新しい人たちとの出会いをモチベーションとして楽しく活用しています。

どんな人と繋がったか?

実際にVALUをやらなかったら出会っていなかったであろう人たちがほんとにたくさんいます。または、出会うことはあったとしてもここまで仲良くなれなかっただろうという人たちです。

例をあげると
・投資家
・コスプレイヤー
・アニメーター
・お笑い芸人
・金属加工職人
・脚本家
・漫画家

といったバラエティ豊かな人たち、そんな人たちとVALUという共通の話題で繋がり、仲良くさせてもらっています。

VALU上のタイムラインだけでそこまで仲良くなれるのか?と言われると、それはNOです。実際にはVALUで繋がり、LINEやFacebookグループで交流したり、実際に飲み会をやったりして仲を深めました。

結局のところ、VALUは人と繋がるための入り口です。ただ、今までは繋がるきっかけすらなかった人たちと繋がれるところが革命的におもしろいです。

VALUヘの関わり方について

まだ始まったばかりのサービス、不便なことや、未熟な部分もたくさんあって当たり前です。そんなサービスだからこそ、みんなで育てていければいいなって本気で思ってます。

否定する人は否定すればいいし、使いにくいから離れるなら離れればいいと思います。そんな中でVALUを面白いと感じて、クレーマーにならずに一緒にVALUを育てようとしてる暖かい人たち、そんな人たちと今後も繋がっていければいいな。

自分のvaluはコチラ
よかったらウォッチリストに追加お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です