世界一周

感動のピンクラグーン

世界一周 28日目


9時にゲストハウスの宿で待ち合わせ。今日は昨日宿で待ち合わせた2人と、メキシコシティの宿で仲良くなった友人と4人でピンクラグーンを目指すことに。

行き方を調べるとどうも行きにくい場所。ローカルバスだと安いけど朝7:30には出発する必要があり、しかも帰りは一部タクシーやバスがなくヒッチハイクの必要があるレベルとのこと。

ツアーだと1人2万円ぐらいする。ということでタクシーチャーターをして、4人で割り勘がいいんじゃないかという結論に。


タクシーと交渉できそうなバスターミナルのタクシー乗り場に移動して交渉開始。


最初5000ペソを提示されるも交渉の末、3000ペソで行ってくれることに。1人あたり、4000円。そこまで悪くない値段。


運転手がしきりに車内の中でお酒を飲めとすすめてくるので、途中のコンビニで購入。


メキシコは外でお酒を飲むのは禁止されてるけど、タクシーの中ならいいらしい。そういえば遺跡に行ったときのツアーバスの中でもガイドがテキーラ飲ましたりしてたな。

本当に絶景、ピンクラグーン

4時間後、ピンクレイク到着。車内で最初は自己紹介とかしてたけど、ちょっとお酒を飲んでしまった関係でみんな爆睡。

起きた瞬間にピンクの湖が見えてみんなで大興奮。ピンクラグーンでは現地ガイドがいないと近くを見学できないと言われ、仕方なく1人50ペソ払うことに。250円ぐらい。

観光客は自分らも含めてクルマ4台ぐらいしかなかった。行きにくいのもあり完全に穴場。


いざ、ピンクラグーン。


久しぶりの感動がそこに。ただただすごい。自然界でそんな色がでるんだって。ほんとに綺麗。

ガイドによるツアーは20分だけで、湖のほとりを行って帰ってくるだけ。


20分でも大満足な絶景。これは本当におススメ。

タクシー運転手さんとレストランへ


お腹が空いていたので近くのレストランに寄ってもらいタクシー運転手さんと共に昼食。ピンクラグーンの近くにあるレストラン、LAS GAVIOTASへ。


店内にはピンクレイクの絵が書かれていたり、wifiが使えたりとちょっと観光客向けのレストランな印象。


なんか運転手さん英語まったくわからないなりにいい人だったからみんなで奢ってあげることに。


みんなで食べる昼ごはんはやっぱりおいしいな。日本で暮らしてるときより海外にいるほうが誰かとご飯食べる機会おおい気がする。


昼ごはんのあとはまたタクシーに揺られてカンクンの街まで4時間弱のドライブ。景色のよい海に寄ってくれたりと運転手さんが色々とサービスしてくれた。

途中、前が見えなくなるほどの激しいスコールが降ってきたので、間一髪だったねとみんなで一息。なんか今回の旅、いい感じにスコール避けたり、観光のときは晴れてたりといい感じ。


カンクンのダウンタウンに到着。名前も知らない運転手さん、色々とありがとう。

ロサスシエテで恒例の晩酌タイム

晩御飯どうするか迷った末、スーパーで適当になんか食べて宿で晩酌することに。お気に入りの大きいスーパーにいって晩御飯と晩酌用のお酒を購入。みんな大好きオアハカチーズももちろん購入。


メキシコと言えばやっぱりテキーラ。ということで店員さんおすすめのテキーラも購入。


宿に戻ってみんなで乾杯。スーパーは惣菜的なものがおいてないため、意外と食べるものがなかったのでチップスと、チーズとカップラーメンの晩御飯。

カップラーメンはメキシコではNISSHINとmaruchan。個人的にはNISSHINが劇的にまずい印象。


UFOの特にこの味が最悪においしくなかった。不味さを共感してもらいたいので、是非ともみかけたら買って食べて欲しい。


晩酌中に1人の日本人が声をかけてきた。よく見るとメキシコのサンクリのゲストハウス「カサカサ」でシェア飯を食べにいったとき、一緒にご飯を食べた旅人。


もちろん一緒に混じってもらって明け方まで語り明かす。

同じ時期に同じ場所を旅するって相当な偶然だと思う。こういった旅先での偶然の再開による縁は大切にしていきたいなって心から思った。

ひとり旅は本当に自分から動けばひとり旅にならないことのほうが多い。もちろん一人でいることもできるし、一人でいることも好きけど、バランスよく旅していきたいな。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
「あぁ、旅って気軽にいけるもんなんだ」って伝わればいいなって、1人でも多くの人に自分の旅の体験が届けばいいなって、そんな思いから世界一周ブログランキングにも参加することにしました。よかったら上記の「世界一周」のボタンか、コチラをポチッと押していただければと思います。

オンラインベースの旅人コミュニティ「全日本旅人会」では常時メンバーを募集しています。もし興味がある方はリンクより詳細を見てください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です