世界一周

トゥルムの街をブラブラと

世界一周 30日目


遺跡はもうさすがに最近行きすぎて感動も薄れてきたので、カンクンのトゥルムって遺跡には絶対いかないって言ってるのに、行くよって起こされる朝。

最近一緒に行動してる3人がトゥルムに行くと言い張ってる。完全にオフにしようとしてたのに今日。

ということで急遽宿をチェックアウト。4泊、720ペソ。


13:15発トゥルム行きのバスを172ペソで購入。1000円ぐらい。当日購入も全然空き席はありそうな感じ。メキシコではADOってバス会社がかなり大きくて、日本人宿のロサスシエテはそこから3分ぐらいの場所にあるので色々と便利。

タクシーもなかなか捕まえれないときはADOバスターミナルに行くといっぱい止まってるし、チャーターとかの交渉もしやすくておススメ。

おすすめのSUBWAYサンドイッチ


出発まで少し時間があったのでターミナルのSUBWAYで昼食をとることに。学生時代SUBWAYでバイトしてた自分としてはテンションがちょっとあがる。


もちろん日本で見たことのないピザ風味のサンドイッチを注文。58ペソ、300円しないぐらい。日本との違いはチーズか標準で選べることと、野菜にキュウリがあることかな。

ちなみに自分がバイトしてたときのオススメのサンドイッチはテリヤキチキンにチーズトッピングでバジルマヨネーズ。

カンクンからトゥルムへバス移動


15:45、2時間半でトゥルムのバスターミナル到着。途中1時間ぐらいに一度停車するので、間違えないように。(停車するのはプラヤデルカルメンって街、この街もなかなか楽しいらしいけど。)


バス停から歩いて10分ぐらいのHostel TULUMUに移動。ドミトリー1泊190ペソ、エアコン付き、神。


男女混合ドミのため一緒に旅してる4人全員同じ部屋。色々と便利。


なぜかホテルの入り口の看板はVACANCYになってるので注意。中にちゃんとHostel TULUMUって書いてるけど。

2時間ほど快適クーラールームで休んだ後は街をブラブラすることに。4人もいるのに2時間もだらだらの時間をとって誰も文句言わないなんて最高か。その間にブログ更新したり、トゥルムの街の情報集めたり。


街をブラブラ歩いてみたところ、トゥルムの街自体は小さく端から端まで20分も歩かないぐらいでメインどころは見終わるイメージ。


フローズンヨーグルトが売ってるカフェがあったけど、値段はそこそこするけど美味しかった。

シュノーケルのレンタル料金や、自転車のレンタル料金を調べたりしてるうちにお腹が空いたので、晩御飯。


La lueridaというお店に。基本的にトゥルムのレストランは室内ではなく外で食べるイメージ。


ピザとパスタとサラダって感じでもう全然メキシコ関係ないものを注文。シェア飯ってでも最高。

1人旅だとどれか1個しか頼めないので、そもそもこのお店が選択肢から外れてる気がする。

お酒好き4人なのでもう飲まないとかいいながらちょっと飲んでお会計770ペソ、1人当たり1000円ぐらい。

フリーテキーラというパワーワード

そういえば宿の屋上にBarがあり、チェックイン時に今日はパーティーだからおいでよと、1杯無料だよと、誘われていたのを思い出し行くことに。

20時からと聞いてて22時にいったからなのかなんなのか、パーティーなんてやった気配すらなかった。英語聞き間違えたかな。


でもいきなりテキーラが人数分でてきて、飲みなって。なみなみ注がれたテキーラが。ライムと塩を添えて。

今日はオフ日だからお酒も飲まないしゆっくりするって朝言ってたはずなのに、目の前にお酒が無料であったら、ねぇ。仕方なし。しかももうちょっと酔ってるし。


そのあとは飲み物頼むたびにテキーラでてきたり、段々と人が増えてきて踊りだしたり、フラフープしだしたり、なんかもうすごい感じ。


1時ぐらいまで飲んでたのかそのあとも飲んでたのかちょっと記憶がない関係で覚えておらず。

朝起きた時点ではカンクンでゆっくりしてる日だったはずが。まぁ、旅っぽくていいか。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
「あぁ、旅って気軽にいけるもんなんだ」って伝わればいいなって、1人でも多くの人に自分の旅の体験が届けばいいなって、そんな思いから世界一周ブログランキングにも参加することにしました。よかったら上記の「世界一周」のボタンか、コチラをポチッと押していただければと思います。

オンラインベースの旅人コミュニティ「全日本旅人会」では常時メンバーを募集しています。もし興味がある方はリンクより詳細を見てください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です