世界一周

アイスランドでW杯観戦

世界一周 49日目


アイスランドはレイキャビックのThe Capital Innで迎える朝。朝といっても白夜なためずっと明るいからいつからが朝なのか不明。

それにしても天気悪い。

7:00-10:00で朝食の表記があったため、物価が高いアイスランド、腹一杯食べてなんならパンとか持ち帰ろうとか楽しみに9:00過ぎに食堂へ向かうも、部屋番号を伝えると君たちは朝食対象外と宣告される。泣ける。ドミトリー部屋の宿命。

しかたなくふて寝。チェックアウトの12:00まで爆睡。

宿を変える

ネット経由で予約したホテル。他より安かったものの街から歩いて1時間弱、周りに何もないとレンタカーを借りていないバックパッカー的には最悪の場所にあったため、宿を変えることに。

ついでに言うならキッチンのコンロも微妙に壊れていて、ドミトリーのベッドは2段目の人が少し動いただけで部屋中にきしむ音が響き渡るほど不快だった。


バックパックを背負い歩くこと1時間。途中、丘の上にミュージアムみたいなものを見つけて立ち寄る。


値下げされていても高い。1900円。値下げ前は3900円。


ちょっと中をのぞいてみるも興味が引かれず見送り。


外にあったモニュメントだけとっといた。これで満足ってことにしておこう。


ミュージアムからさらに歩いて今日の宿、フレンムルスクエア(Hlemmur Square)に到着。入り口にビットコイン含む仮想通貨買えるマシーンがあった。


Bitcoinの他に、Zcash、Ethereum、Litecoin、BitcoinCashが購入可能。

ただ見てる範囲では誰も使ってなさそうだった。

まだチェックインまで時間があったけど、荷物は置かせてもらえたので荷物を置いて街に繰り出すことに。


今回のサッカーW杯、アイスランドは初出場ということもあり街はワールドカップ一色。下着屋さんがユニフォーム着てるのがなんかエロくみえた。いいのかこれ。


ちなみに本日は2戦目が行われる日のため、どこのお店もしまっていたり、一時的に閉鎖してる。いいなこの感じ。

国がみんな一体になってる。


とはいえ、観光客的にはメイン通りがガラガラすぎるのもちょっと寂しい。


と思ったら一本路地ずれたとこにみんないた。


いたるところではじまったばかりの試合を観戦。


とりあえず便乗することに。1杯、1000円のビール。大切に飲もう。


こういう祭りごとの時は誰かれ構わず話しかけても写真とって嫌がられないから楽しい。


気合が入った人から、


カジュアルな感じの応援の人まで、みんな快く話しかけてもいいのが嬉しい。


通りを抜けた広場が一番大きいパブリックビューイングだった。まだ0-0同点。どうなるんだろ、せっかくだし勝ってほしいな。日本と同じ青色だし。

ガイドマップいちおしのヴァイキング博物館へ


ワールドカップも後半戦に差し掛かったころ、北欧といえばヴァイキングの、ヴァイキング博物館の営業時間がやばそうだったのでそっちに行くことに。

ヴィンランド・サガって漫画でヴァイキングは日本で有名になったのかな。ブログとか見てると聖地巡りとして来てる人もよくみかけた。


中はこんな感じ。入場料、2000円だったかな。高い。

そして駆け足で見れば5分もかからない場所。


音声ガイダンスがあり、それに従うと1時間ぐらいいれるのかな。

ツーリストインフォメーションでもらったガイドマップに一押し的なノリで書いてあったから来たのに。ちょっとショックだった。


博物館を出て、次はお土産屋さんに向かうことに。そういえばW杯はアイスランド負けてた。残念。


ヴァイキンググッズがいっぱい。ちょっとかわいい。


目当てはこちら。アイスランドのCD。2800円。まぁ、日本でCDアルバム買ったと思っておこう。

ロシアとかは200円だったけど。


CDも買えて満足したので、お次は有名とおもわしきホットドッグ屋さんへ。ネットで宇宙一うまいホットドッグ屋がアイスランドにはあるって書かれてたのを思い出した。


これだけホットドッグに並んでるから、さすがにこの店だろうと行列に並ぶことに。


お兄さんがひとりできりもりしてる。ホットドッグ、クレジットカードで購入。450円。


いただきます。おいしい。

でも後でネット繋がるお店で宇宙一うまいホットドッグのお店調べたらここじゃなかった。美味しかったからなんでもいいけど。


道を歩いてるとスーパーがあったので、ちょっと寄ってみることに。どうせお高いんでしょって思いながらとりあえず入ってみる。


え、水70円。ほんとに?アイスランドにおいてそんなことがありえるの。


サンドイッチも500円。まじか。こんなお店がアイスランドにあったのか。なんで他のお店はあんなに高いのにとか思いながらとりあえずテンションあがりまくる。

お店の営業時間こそ短いものの、激安スーパーに出会えた感激。

なんとかアイスランドでもやっていけそう。もうレストランの選択肢はない。あぁ、助かった。

と思いながらもとりあえず今日は昨日買ったインスタント麺があるので、何も買わずにホテルに行き、チェックインを済ます。


立地もよくてドミトリーも綺麗でいい宿だった。フレンムルスクエア(Hlemmur Square)はかなりおすすめ。


共用キッチンでインスタント麺を作って食す。今日はうまくできた。昨日の失敗を生かして今日を生きてる。

オンラインベースの旅人コミュニティ「全日本旅人会」では常時メンバーを募集しています。もし興味がある方はリンクより詳細を見てください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です