Swiftdemand

週1でコーヒーが無料?SwiftDemandでベーシックインカム生活

ノーリスクの仮想通貨SwiftDemand


何度かこちらのブログで紹介しているSwiftDemandというサービス。

簡単に説明すると、毎日1回ログインしてポチっとボタンを押すことで、仮想通貨であるSwiftDemandが100コイン手に入るサービスです。

最初に紹介した11月の時点では確かに無価値だったこのコインですが、タイの実店舗でビールが飲めるようになったり、公式ページのオンラインショップでTシャツが購入できるようになったりと、徐々に価値がつき始めてきました。

あわせて読みたい
毎日ログインするだけで無料でTシャツをゲットする方法 以前こちらで紹介したSwiftdemandという、毎日ログインするだけで仮想通貨がもらえるサービスがあります。 http://...

そんなSwiftDemandが今回、日本の実店舗、しかもカフェで利用できるという情報を手に入れたので早速いってきました。

SwiftDemand決済対応のカフェSPLENDOR

はじまりは2018年3月5日、こちらのツイートです。

自分の知る限りでは、日本国内のオフライン店舗では初めてのSwiftDemand決済対応店じゃないでしょうか。


場所は浅草駅からすぐに位置するSplendor Coffeeさん。大きい道路沿いにあり、わかりやすい場所でした。


先に品物を頼む形式のお店のため、早速レジへ。

Twitterで見かけた通りSwifDemandで決済可能な表示がありましたが、念のため決済可能かを店員さんに確認後、注文させていただきました。

そしてこのお店、なんと他の仮想通貨でもあるXPでも支払いができる店舗。

店舗のHPで確認したところ、こちらは2018年2月26日より決済対応しており、XP払いした場合はラテアートでXPアイコンを描いてもらえるそうです。

SwiftDemandでの決済方法


決済の方法は、SwiftDemandの画面を開いて「Send Swift」の項目に送り先である「Splendor」を入力して、送付する金額を入力するだけ。

少し戸惑う箇所として、表記をみると「#Splendor」というように「# シャープ」を入れなくてはと思ってしまいますが、必要ありません。

「Splendor」と入力するだけで、登録済みのユーザ名であれば「#Splendor」に変換されます。逆に、変換されない場合は綴りが間違っている可能性があるため見直してください。

今回はカフェラテ¥550とアフォガート¥600を注文したので、合計¥1,150に手数料3%と2SwiftDemandを加算して1,186SwiftDemandをその場で送金しました。数秒後にはお店側で確認がとれ、支払い終了、予想以上に簡単でした。

日本でベーシックインカム体験


コーヒー1杯とはいえ、実際に毎日ログインで貯めた仮想通貨で支払いができてしまいました。

交通費等を考えなければ、コーヒー1杯¥550、つまり6日間のログインで1回コーヒーが飲めることになります。レート良すぎですね。

ちなみに店員さんに聞いたところ、決済開始からSwiftDemandで支払いをしたのは2人目とのこと。

SwiftDemandで決済できたよーって友人に教えたところ、早速数時間後にいったようでこんなLINEをいただきました。


フットワークの軽さってほんとに大事ですね。

ぜひまだSwiftDemandに登録していない方はこの機会に登録して、浅草にお越しの際は、Splendor Coffeeさんに立ち寄ってみてください。

雰囲気も立地も味も全部よかったです。