世界一周

遺跡に行くなら朝一がオススメ

世界一周 20日目


8時に宿前にピックアップのクルマ。前日申し込んだ旅行会社の名前がちゃんとクルマにも刻まれているので安心。Tulumツアー。

たまに申し込んで待ってても違うクルマとか来るときあるから、会社名入ってるのは安心。

この旅はじめてのツアー申し込み。今いるパレンケという街はもともと国境までの通過のためのルートだったので、立ち寄り予定じゃなかった。

ゲストハウスで遺跡が好きって話をしたとき、絶対に行った方がいいよっておススメされたので1日だけ観光することに。

1日で効率よく回るためにはさすがに自力はつらいなということでパレンケ遺跡と他に滝2つを回る1日ツアーを予約。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
世界一周ブログランキング、念願の1位になれました。(もう下がっちゃったけど)今後もこれを励みにブログ更新していきます。引き続き応援していただける方は上記の「世界一周」のボタンか、コチラをポチッと押していただければと思います。

マヤ文明の世界遺産パレンケ遺跡

他の人をピックアップしてパレンケ遺跡へ。所要時間20分、あっという間についた。ツアーにしたのミスったかな。


入り口で軽く説明を受ける。受けるっていっても全部スペイン語だから何いってるかは不明。集合時間と場所だけはさすがに聞かなきゃと思いなんとか12時に遺跡を抜けた先にある博物館の前であることを知る。

他の人と一緒に行こうかなって思ったらみんなツアー会社とは別のガイドを使い集団で動く的な流れに。自由に動けず、説明も何いってるかわからず、さらにお金を取られるのはさすがに勘弁。ひとりで回ることに。


入ってすぐに目に飛び込んできた景色。鳥肌がたった。朝8時からオープンの遺跡で時刻は8時半。人も少なく日の光もちょうどよい。

感動しすぎて思わずスマホで撮った写真をその場でちょうど連絡をとっていた仮想通貨仲間たちに送るほど。リアルタイムに共有できて、みんなテンションあがってくれて嬉しい。


中に入れる遺跡や、さらに森の中にある遺跡、登れる遺跡などいろんな遺跡が点在しており、遺跡フェチにはたまらない世界。


ちょっと急な段差だけど登ると遺跡を一望できて、ぼーっとするには最高なスポット。

ほんとにインディージョーンズとかでジャングル歩いてたら急に出てきた遺跡って感じ。おススメされた理由がわかったし、おススメします自分も。

1時間ほどブラブラと遺跡を回ってると、段々と人が増えてきてちょっと嫌になってきたのでサッサと博物館の方面へ。遺跡はどこも朝一が暑くなくて人も少なくていいね。


途中、メキシコ人の友達ができた。20歳の大学生?友人4人と遊びにきていた。来年は日本に留学にいくかもとのことだったのでFacebook交換。本当に来てくれるなら全力で遊びに連れ回します。

降りた場所とは別の場所から外に出て博物館へ。自力で来た場合だと同じ入り口に戻らなければいけないため、遺跡内で往復する必要があるけど、ツアーだと片道で済むのは便利。


博物館、一箇所だけクーラーかけて温度とか湿度とかも管理してる部屋があった。写真の部屋。ここ快適だし、展示物もすごくておすすめ。

でも、集合時間まで2時間もある。博物館やその周辺で時間を潰したけど、逆にツアーの弱み。飽きたときにサッサと次にいけない。ツアーみすったな。

滝へ


続いてクルマは30分ほど走り次の目的地、滝へ。

ほんとに滝。確かに滝。でも、それぐらい。


滝を裏から眺めることもできたけど、まぁ普通の滝。

本当の名前はmisol ha cascade。ミソルハの滝。

ということで自分にはそこまでのポイントでした。ツアー会社的にも滞在時間30分にしていたので、そういうところなんでしょう。

売店とレストランが1つずつあったので、ご飯食べてないツアーの人とかはもしかしたらそっちを目的にしてもいいかもなスポット。

ツアーに組み込まれてたら来てもいいけど、自力では飛ばしてもいいんじゃないかと。

滝2へ


滝1よりクルマで走ること1時間。滝2に到着。滝1よりはすごい。

ずっと滝沿いを歩いて上まで。道沿いにはレストランとお土産がずらり。

滝の名前はAqua Azul Cascade。アグアアズール。

レストランはガラガラ。シーズンじゃないのかな。どこの店の前でもエンパナーダが売られていた。同じモノじゃなくて変えればいいのに。

長距離バス乗ってたときにふと思ってたけど、停車した瞬間ウリつけてくる物売りとか、こういった観光地のお店はやり方変えればいくらでも売れるのにな。コンサルしてみたい。


ということで滝道を登る。なかなかいい感じの滝がチラホラ。でも正直飽きた。滝はしばらくいいかな。


どちらかというと上からの眺めのほうがよかったかな。

泳いでる人たちもいたけど、泳いでるのは家族連れとか現地の子供たちだけ。大人が泳ぎたくなるようなスポットではないのかも。

飽きたから帰りたいけど、ここでもまたツアーの問題が。3時間ぐらいがっつり時間確保されてたけど、泳がない自分としては1時間もいらない。

クルマに戻ると運転手がエンジンかけてクーラーかけて寝てた。起こしたけど時間までクルマは開けないと言われ撤退。クソ暑いジャングルで虫と戦いながら2時間潰すことに。


子供たちが川で遊んでるのをボーッと眺めると現地の子供たちが色々とモノを売りにきた。全然いらなかったけど暇すぎたので購入するのと同じ金額払うから写真撮らせてって交渉することに。ミニバナナとはいえ一房もいらない。

10ペソ、約50円ちょっと払って一眼で写真を撮らせてもらった。

ヨーグルトリベンジに引き続き


とりあえず昨晩から何も食べてなかったのでそろそろ何か食べなくてはと探したけれど、よさそうな店がみつからなかったので、諦めてタコス屋Tropi Tacosへ。

あんまり食欲がなかったから、ちょっとまともなモノ食べとこうと思って綺麗なお店を選んでみた。チェーン店かな。


サーロインのタコス。65ペソ。360円。やっぱりちゃんとしたお店だとそれなりにするね。味も衛生的なのもしっかりしてた。

ちなみにこの店のタコスは3種類あって「PASTOR」「BISTECK」「SIRLON」。

最初のはパストールって呼び方で一番ポピュラー。マリネにした豚肉、又は豚肉と牛肉をミックスしたお肉だそうです。ビステクとサーロインはわかりません。


なんとなく自分の中にヨーグルトブームがきていたので、帰りにコンビニに寄ってみると新しくみる物体が。ゼリーかな。調子にのってゼリー購入。


ヨーグルトがそこそこいけたのでゼリーもと思ったけど、本当にダメでした。これ。調子のりましたすいません。しばらくヨーグルトやゼリーを買うの自重します。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
「あぁ、旅って気軽にいけるもんなんだ」って伝わればいいなって、1人でも多くの人に自分の旅の体験が届けばいいなって、そんな思いから世界一周ブログランキングにも参加することにしました。よかったら上記の「世界一周」のボタンか、コチラをポチッと押していただければと思います。

ゲストハウスにある情報ノートをオンライン版で作成していたりするオンラインベースの旅人コミュニティ「全日本旅人会」では常時メンバーを募集しています。もし興味がある方はリンクより詳細を見てください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です