世界一周

世界的に有名なクラブ、ココボンゴ

世界一周 29日目


次の目的地キューバにて友人と待ち合わせをしているため、そこまでの時間潰しのため、休息も兼ねてゆっくりしてるメキシコはカンクン。

前日4時頃まで飲んでたこともありゆっくりめの起床。Wi-Fiがいい感じなので溜まってたブログ記事をアップしたりな朝。

ちなみにお腹はもう内臓が崩壊してるんじゃないかってぐらい絶不調。もうお酒飲みたくない。

カンクンにある2つのメルカドへ


友人がメルカドを見に行くというのでやることもないし着いて行くことに。

メルカドは市場のことで、スペイン語圏の街には基本的にあるのかな。少なくともメキシコにはどこの街にも。


まずは宿泊してるロサスシエテから徒歩10分ほどのメルカド28へ。

メルカド28は市民が使う台所というよりは、観光客がお土産を買いにくるところって感じ。


メキシコ風プロレスのルチャ・リブレのマスクが売ってたり。


テキーラ専門店があったり。


このココナッツ風味のテキーラがボトルもおしゃれで飲みやすかった。


まぁでも、お土産屋とレストランばっかりでつまらなかった。唯一面白かったのはエロいエプロン。エプロンめくると大きいち○こが飛び出てくるという謎の仕様。(めくった写真は自重します)

もう一つのメルカドが歩いて20〜30分のところにあるということなので、行ってみることに。相談の結果タクシーを利用。4人でいると4分割できてほんと助かる。

メルカド28からメルカド23までタクシーで35ペソ。1人あたり9ペソ、50円ぐらい。


メルカド23は地元の人が使ってそうなお店や露店が多くあり、楽しい感じ。一緒に居た友人が前の街でマカデミアナッツを購入したものの、殻が固すぎて割れないからマカデミアナッツの殻割り機を必死に探してた。


メルカド28のお土産街とは明らかに違うローカルな雰囲気。


しばらく見た後、そこから5分ぐらい歩いたところにショッピングモールがあると情報を得ていたのでそこまで移動。


ちゃんとしたショッピングモールで、中心部に日本でも見たことないレベルのUFOキャッチャーがあった。


だいたいどこでもあるしなぁと言うことで探したらやっぱりあったフードコート。腹痛&下痢で朝から何も食べてなかったけど、そろそろちゃんとご飯を食べることに。

が、フードコートといってもなぜか3店舗しか開いてなかった。しかも2店舗は中華。


調理済みのものがガラスの中に並べられており、そこから4種類選ぶタイプの中華?にすることに。50ペソ(250円)でこのボリューム。盛りすぎ。そして茶色すぎ。


ご飯のあとは友人が巨大UFOキャッチャーにチャレンジ。細かいお金がないからって100ペソ(500円)いれて3回やってみることに。


そしてまさかの2回目にGETしてた。すげぇ。これ、このあとの旅どうするんだろ。

カンクンの有名ナイトスポット、ココボンゴ


19:50、ホテルゾーン行きのバスを探して、ADOバスターミナル付近の大通りからR-1のバスに乗る。12ペソ、60円ぐらい。

目的はカンクンにいるなら行った方がいいと言われたココボンゴと呼ばれるクラブへ。


ホテルゾーンに到着。自分たちが拠点にしているダウンタウンエリアとは雰囲気も180度違うリゾート感。ハネムーンとかの人はみんなこっちに宿泊。


しばらく歩くとココボンゴ発見。目立つからすぐわかる。


ココボンゴのチケット探し。まずは正規のチケットカウンターへ。最初に提示された金額は85ドル、9000円もする。完全に予算オーバー。でも絶対に入りたい。店の前の雰囲気を見て行かなきゃ後悔することを確信。

近くの旅行代理店やダフ屋さんみたいな人たちとも交渉する。1時間ぐらい街を歩きながら色々と交渉。みんなバックパッカーなので値段交渉のために時間使うのは全然苦痛じゃない。


最終的にこの写真のお兄さんから50ドル、5500円で飲み放題なし、1人ビール6本で決着。ビールそんなにいらないからもっと下げてっていったけど、ビールなくしたほうが値段高くなるとかよくわからない感じだったので、この条件で決着。

どうやら当日に色々と動いてたのがよくなかったみたいで、前日までに頑張れば30ドルで行けたかもしれない。1時間探し回って交渉しまくったおかげでだいぶ詳しくなった。


ココボンゴの入場は22時半からだったので、それまで腹ごしらえ。クーラーがあり外部の音が遮断できるお店ということで、Las Pescadillasへ。


お腹壊してることもありアルコール強くなさそうなピニャコラーダを男性陣は注文。


女性陣は安定のビール。このあと4人でココボンゴで24本も出てくるのに。


ちょっと楽しくなっちゃって22時半すぎてもお店で飲んでた。というかそもそも今日の朝起きたときにはお酒なんて飲まないっていってたのに。店員さんもいい感じだった。


いざ、ココボンゴへ。予想以上に狭いスペースに見渡す限りに人が。さすが有名クラブ。

ちなみにクラブは日本ではほぼ行かないし、なんなら何すればいいかわからないから苦手なほう。でも、ココボンゴは違った。はじめて心の底からクラブを楽しいと思った。


スターウォーズとか、トロンとか、スパイダーマンとか、有名な映画のワンシーンの映像と共に、映像の前でショーが繰り広げられる。


PVじゃないときは有名な邦楽が流れて、音楽と共に煙幕の演出や風船が降ってきたりと常に賑やかな感じ。


客席の真上でアクロバティックなショーが繰り広げられ、まるで体感型シルクドソレイユ。ほんとに楽しかった。


1時半ごろにココボンゴのイメージキャラクターであるマスクが登場して、ショーはおしまい。そのあとは通常のクラブモードに突入。ココボンゴ自体は2時半ぐらいまでやってるのかな。もう本当におすすめ。

ホテルゾーンからダウンタウンエリアまでは深夜もバスがでているので、バス停から行きと同じR-1のバスに乗車して帰路につく。バス停はココボンゴを出て左のほうにまっすぐ行くとあるので参考までに。

帰りのバスは全員がクラブ帰りの乗客なので、運転手もノリノリで爆音で音楽かけて、バス自体がパーティーバスみたいになってた。

なんにせよ、本当に楽しいクラブだったので、カンクンに訪れた際は是非とも訪れてほしいスポットでした。ちなみに一緒にいったうちの1人、楽しすぎてココボンゴに入ったあたりから記憶がまったくないそうです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
「あぁ、旅って気軽にいけるもんなんだ」って伝わればいいなって、1人でも多くの人に自分の旅の体験が届けばいいなって、そんな思いから世界一周ブログランキングにも参加することにしました。よかったら上記の「世界一周」のボタンか、コチラをポチッと押していただければと思います。

オンラインベースの旅人コミュニティ「全日本旅人会」では常時メンバーを募集しています。もし興味がある方はリンクより詳細を見てください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です