世界一周

街自体が世界遺産、カラフル絶景

世界一周 39日目


諸々みんなやることが溜まってるよねってことで本日は14時から行動開始。それまではシェアハウス関係の返信作業や、溜まってたブログ更新。


14時に待ち合わせた理由は、現在グァナファトで滞在中の日本人が経営する宿エンカウンター。この1階にあるレストランが14時からオープンするから、それに合わせてみんなでご飯を食べようと。

というか日本人が経営というか、友人が店長なのでこのお店に来るためにメキシコに来たので。

久しぶりの日本食


オススメのからあげ丼を食す。100ペソ。宿泊者は10%引きのめ90ペソ、500円。

すごいボリューム。女性陣は食べきれなくて持ち帰りにしてた。


この2人がメキシコのグァナファトに住む友人。この2人に会うためグァナファトに来た。けどそのお陰でまた来たい、人にオススメしたいと思う街がまた1つできた。


お会計には日本語で一言メッセージ。なんとも日本らしい気遣い。

ピピラ記念像から見る景色


昼ごはんの後は晴れてるうちにグァナファト全体の景色を見ようということで、街全体を見渡せるピピラ記念像まで行くことに。

前日の夜は夜景を見るために同じ場所へ登ったがその際はケーブルカーを利用。

今日は昼まで晴れているので歩いて登ることに。ケーブルカーだと1分。歩くと10分もあれば着く感じ。


頂上から見る景色は期待を裏切らずそれはもうカラフルが溢れ最高の眺め。1人で来てたらいつまでもボーッとしてそう。


女性陣で1枚ぱしゃっと。


誰にもニーズないけど男性陣でも1枚。

一通り撮影会が終わったあとは来た道と違う道から降りることに。路地になっていて見通しが悪く人通りは少ないので至るところに引ったくり注意の看板が。昼間は大丈夫そうだけど、夜はやっぱりケーブルカーだね。


帰りにグァナファト名物の焼き物屋さんへ。女性陣が大量に購入して、お店のおばあちゃんと仲良くなってた。店内撮影禁止なのに快く撮らせてくれた。

自分もマグカップが欲しかったけど、荷物になるので断念。初めて陶器が欲しいと思うぐらいにはステキな焼き物だった。

焼き物の名前はセルビン焼。いつか結婚して、家庭をもったら家の食器として統一したいなぁって妄想するぐらいには気にいりました。


そういえば女性陣が買い物してるときにコンビニでよくわからないジュースを購入。外に出てこの写真撮ってるとき、鳥のウンコが落ちてきてスマホと手に直撃した。

おすすめのタコス屋


グァナファトで働く友人一押しのタコス屋があるということで晩御飯はそこに行くことに。


普段は夕方から明け方まで空いてるみたいだけど、20時に行ったのに準備中。今日は20時半からオープンとのこと。


雨が激しく降っているので中に入れてもらい開店の様子を見せてもらうことに。貴重な体験。


食材を温めたり、焼いたり、普段できあがったものしか見てなかったから新鮮な光景。


いただきます。

1つ、19ペソのケサディージャを注文。正直タコスはある程度のクオリティさえあればどこも同じようなものだろうと思っていたけど、ここの本当に美味しかった。メキシコで食べた中で断トツ。友達に勧めたい。


親日な店主。また来るね。

宿に戻って宴会


コンビニでツマミやお酒を買って宿に戻る。ここからが本番。

ちなみにメキシコではじめて見たジャックダニエルのHONNYが飲みやすくておいしかった。女性におすすめ。

グァナファトに住む2人とはお酒の席で出会っていて、まぁ、みんな酒好き。


最初は順調にビールやハイボールなんかを飲んでたけど、やっぱりでてくるショットグラス。


もうブログに書くことでもないので省略するけど、日本と変わらない飲み方。


あーあ、白い服なのに。


そういえばこいつこんなやつだったわ。


巻き込まれたみなさんごめんなさい。


まぁ、そうなるよね。

でも自分たちからしたら日本と同じ飲み方かもしれないけど、現地で働く2人からしたら日本の裏側にあるメキシコまで友達が来て一緒に日本の感覚で飲めるのは相当嬉しかったみたい。

こっちもそんなこと言われると嬉しいな。

最後は全員潰れて就寝。自分ももちろん何回か吐いた。明日やばいだろうな。

オンラインベースの旅人コミュニティ「全日本旅人会」では常時メンバーを募集しています。もし興味がある方はリンクより詳細を見てください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です