世界一周

友人家族とジャズフェスタ

世界一周 43日目


カナダはモントリオールの友人宅で目覚める朝。リビングに行くとパンやフルーツなどの豪華な食事とコーヒーが。窓から差す陽の光もあいまって最高か。

2歳の子供と一緒に食事。天使のような笑顔を見ながらいただく。子供欲しくなるなこれ。


食後は子供とおもちゃで遊んだり、


一緒にお庭で水やりやったり。

もともと子供は大好きで、学生時代はボーイスカウトのリーダーしてた。

子供と遊んでる間に友人が洗濯とかしてくれた。本当に至れり尽くせり。感謝。

モントリオールに行くことを決めたのは2日前と急だったため、友人家族は予定があるということで見送る。予定があるのに受け入れてくれたことが嬉しい。

家族写真や子供の写真を撮ることでしか今は恩返しできないけど、いつか必ずなんらかの形で返そう。

(今回の写真は事前に友人からブログ掲載の許可とってます。)

モントリオールの街をぶらぶらと


友人を見送り少し自分の作業をした後はモントリオールの街へお出かけ。

初夏を感じるいい天気。雰囲気もよくていい街だな。


とりあえず聞いたことがあった名前だったので観光スポットのノートルダム教会へ。6カナダドル、500円ぐらい。

でもよく考えたらノートルダム教会ってやっぱり本場はフランスですよね。まぁいいけど。


内部は青いライトで照らされてて、教会とかあんまり興味ない自分も思わずきれいって言ってしまうぐらいにはきれかった。7000本のパイプがあるパイプオルガンも有名らしい。なかなかの迫力でした。


そのまま近場をふらふらとお散歩。お土産屋さんが多かったけど、どこのお店にもナンバープレート調のプレートが多かった。


ハウスルールとかシェアハウス用に欲しかったけど写真で我慢。日本帰ったら作ろっかな。


印象的だったのが自動販売機。水の自動販売機でクレジットカードでの決済が可能だった。昨日までメキシコにいた感覚からするとありえない。


無料で遊べるゲームが街中においてあったりした。やりたかったけど1人だから相手がいなかったので断念。

カナダ唯一の現代美術館へ


地球の歩き方を参考に、カナダで唯一の現代美術館があるということだったので探して遊びにいくことに。

入場料19カナダドル、1600円。ちょっとお高め。


入ると最初にでてくるのが、握ると自分の脈拍と同じ感覚で点滅するライト。

やっぱり金沢の21世紀美術館もそうだけど、体験型のアートっておもしろいですよね。


とはいえ、部屋の中にポツンとベルトが浮いていて、透明人間を表しているのかどうかわからないけど、理解に苦しむものもいっぱいあった。


これは時計。1分刻みにレシートが印字される。下の方には落ちたレシートがいっぱい。


目の前に経つと伸びるメジャー。伸びきったあとは倒れてきて巻き戻される。


自分が一番気に入ったのは今日のニュースとかがプロジェクタで一面に表示された部屋。ニュースの前にたつと文字が消えていく。なんか楽しい。

ジャズフェスタへ

ひととおり街で遊んだので、一度家に戻って友人家族と合流。


子供の要望もあり少しの間、近くの公園で遊ぶことに。

もう何しててもかわいい。世界一周してると色んな家族にお世話になるから、こんなにも結婚願望がでるとは思わなかった。

ちょっと予定はないけど。


向かった先は先ほどの現代美術館近くの広場。大小5つぐらいのステージがでていて、みんなでお酒飲んだりしながら鑑賞するそうな。


プログラムはこちら。もちろん誰もしらない。


ビールをご馳走になり、


さらにモントリオールの定番料理、スモークBBQも。本当になにからなにまでありがとう。


今回お世話になった友人家族。あぁもう見てるだけで幸せになる。


最後は有名なアーティストって言ってた人たちのライブを見て家に帰る。ほんとにのんびりしたいい1日でした。

オンラインベースの旅人コミュニティ「全日本旅人会」では常時メンバーを募集しています。もし興味がある方はリンクより詳細を見てください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です