Swiftdemand

毎日ログインするだけで無料でTシャツをゲットする方法

以前こちらで紹介したSwiftdemandという、毎日ログインするだけで仮想通貨がもらえるサービスがあります。

1日1回100コインが貰えますが、私が始めた2017年の7月時点ではこのコインに価値はなく、ただただ貯めるだけの無価値の仮想通貨でした。

記事中でも紹介している通り、元々ビットコインも最初は価値がない仮想通貨でしたが、ピザと交換されたのを皮切りに価値を持ち、今では1ビットコインが200万円を超えるほどです。(2017年12月時点)

公式オンラインショップがオープン


そんなSwiftdemandですが、なんと2017年12月9日に公式のオンラインショップがオープンしました。

今まで個人間でやりとりしていた、つまり知り合い同士でしか利用できなかったものが、公式的に誰でもコインを利用できるようになったということになります。

2日目である2017年12月10日時点では、外国人の名前を漢字で表記するサービスや、その人のためにポエムを書くサービス、オンラインショップの割引クーポンなど6つの商品がオンラインショップ上に並んでいます。

2ヶ月に1度Tシャツが貰える


そんな中、友人が販売をはじめたものがこちらのTシャツです。(なぜかモデルになっています。笑)

世界中の誰でもが、6,500コインで1枚のTシャツを手に入れることができます。国や地域を考慮することなく、誰でも65日間ログインすることで、1枚のTシャツを手に入れることができます。

これって、何気にめちゃくちゃすごいことだとなんじゃないかと思います。

Tシャツの販売元である「Basic T COME」、これはベーシックインカムからきていますが、毎日ログインするだけでTシャツが貰えるようになるという世界がSwiftdemandにより実現しました。

今後のラインナップに期待

今はまだオンラインショップに並んでいる商品数は少ないですが、今後さらに色々なモノが並ぶことが予想されます。

Tシャツ以外にも食料品が並ぶようになれば、ログインするだけでご飯に困らない生活ができるようになります。空き家をSwiftdemandで貸し出すツワモノが現れれば、ログインするだけで住む場所に困らない生活も実現可能です。

ここまでくるとSwiftdemandとビットコインの互換性まで妄想してしまいます。ログインするだけで貰えるコインをビットコインに換金できるようになればなんてことが起こればいいなぁなんて。

とりあえず始めることにリスクがないため、まだ登録していないのであれば、是非とも1日も早くSwiftdemandに登録することをオススメします。