旅ブログ

【番外編】どんなときだって幸せをさがしていた

はじめてのひとり旅


世界一周に出発して50日が経過。もう50日なのか、まだ50日なのか。

世界には本当に色んな人たちがいて、何年も日本に帰ってきていない旅人にもよく会う。

そんな人たちからしたらまだ50日。でも普通に日本で働いたり、学校に行ってる人からしたらもう50日、なのかな。

はじめてのひとり旅が世界一周だなんてツワモノに会うこともあるけど、自分は今回がはじめてじゃない。

もう8年前のこと、はじめてのひとり旅に選んだ旅先はエジプト。本当に色々と思い出深く感慨深い。

なぜいきなりそんな話かというと、今回ちょっとした縁がありタビイクの引率でエジプトプランを持つことになった。


これ。8/25現地集合のプラン。

タビイクは「ひとり旅に出たいけど一歩踏み出せない人」向けに、ちょっとした後押しになればいいなと思いお手伝いしている企画。詳細は割愛。伝えたいのはそこじゃない。

初めてのひとり旅に選んだエジプト、誰かのひとり旅のきっかけになるこの企画でエジプトを担当できることはちょっと胸が熱くなった。

過去の自分の感情を掘り起こす


8年前は今みたいにブログも持っていなくて、旅の感想や日々の感想はmixiで投稿していた。

ネットサービスってすごいもので、この記事を書いているアイスランドからでも過去の自分の投稿を振り返れた。

あの頃の気持ちが、想いが。

そんな自分のひとり旅の気持ちをmixiの日記から転載することにした。

タイトルは大好きなアーティスト、馬場俊英さんの曲名「どんなときだって幸せをさがしていた」から。

どんなときだって幸せをさがしていた

ただいま.
エジプト一人旅,そして会社同期とのカンボジア旅行から帰ってきました.
日本の寒さにびっくりしてます.

またいつものごとく誰かに読んでもらいたいからとかじゃなく
ただ思うまま自己満足にそのときの出来事
そして感情を残すため日記を書こうと思います.

職業病的に言うならログをとるってやつ.
あとで思い出補正とか忘れましたとかってならないようにそのときそのときの真実を.
とりあえず写真と一緒に思い出を振り返る.

【エジプト】
今回エジプトを旅先に選んだ理由が
・砂漠で野宿をして満天の星空をながめたい
・世界遺産のできるきっかけとなったアブシンベル神殿がみたい

サハラ砂漠の夜空.
写真ではこれが限界ですが実際はもっと綺麗.
さえぎる物が何もなく360度広がる星空.
頻繁に流れ星が流れ,物音一つない夜.
噂にも聞いてたし想像もしてたけど,やっぱりよかった.

そしてアブシンベル神殿.
3000年以上も前に作られた神殿.
団体観光客が写真に入るのが嫌で貸切状態になるのを待った.
気温は40度を越えていた.暑かった.
だからこそツアー客がいなくなり貸切状態が可能になる.
おかげで思い通りの写真が撮れた.

初めての一人旅.
ツアー参加でもなんでもない.
自分から動かなければ何もできない,何も起こらない.
楽しくないと感じたらそれは自分のせい.

楽しくしたいなら自分で動かないと.
そのことに早く気づくことができた.
おかげで色んな人たちと出会え話すことができた.
英語なんて本当にしゃべれないのに・・・

出会うことの素晴らしさ.
旅先で出会った人の中には一方的に惚れた人たちもいた.
もっと知りたい,この旅だけのものにしたくない.

そう思ったときは積極的に連絡先を自分から差し出した.
日程の関係でもう会えない人には宿に頼んで置手紙をした.
振り返ってみると自分で自分の行動に驚くほど積極的な行動.

今日,エジプト人とメッセンジャーでチャットをした.
置手紙を出した日本人からメールがきた.
全ては自分から動いたから後悔せずにすんだ.

行動を起こすとき恥ずかしいという気持ちはもちろんある.
というかそれが邪魔していつも行動に移せない.
けどその恥ずかしさの壁を超えることで獲られるものは本当に多い.
別に旅に限って言ってる訳じゃなくて日常生活においてもいえると思う.

今まで色々な国に行き,その国その国の文化に触れあうことで
多くのことを考えさせられ,そして学んできた.
生と死について,宗教観,戦争の理由,歴史の背景 ・・・
別に何かを学びたくて旅行にいってるわけじゃないのに.

ただ今回新しく学ぶことが正直少なかった.
その代わりといってはなんやけど改めて気づかされることが多かった.

タイトルにも書いた「どんなときだって幸せをさがしていた」
全部この言葉が物語っている.
幸せに感じることなんて人それぞれ違う.
というか一緒じゃないからこそおもしろい.

旅にでて生まれも育ちも年齢も違う色んな人と出会う.
それが幸せと思うかどうかはその人次第.
幸せだと思わない人は一人旅はしないほうがいいと思う.

ボランティア活動もそう.
他の人の役に立てることを幸せに思う人と思わない人がいる.
それはそれでいいと思う.
これについて書き出すととまらなくなりそうやから別の機会にでも.

社会人になり東京にきてからはや半年.
思い返すとその前の院生時代から研究やら引越しやら恋愛やらで
なんか落ち着いて物事を考える暇がなかった.
心に余裕がなかった.
そんな中,今回の旅は本当の意味での自分の時間が取れた気がする.

今回の旅で得た多くの気づき.
仕事にしろプライベートにしろ今後の生活を送る上で活かしていけるよう努力したい.
無駄にはしたくない.

一人旅,みんなとの旅行.
どっちも楽しいし,どっちのほうがいいとかはないと思う.
そもそも楽しみかたが違う.

遺跡を見て一緒に感動し共感してくれる仲間.
前日知り合ったばっかりの人と前からの友人じゃ同じ共感でも何かが違う.

一人旅とツアー旅行.
どうしても見たかったから自力で来た人とツアーに組み込まれて知らない遺跡を見に来る人.
同じものを見ても同じ風に感じるとは思わない.

夜の晩酌.
友人の話,恋愛の話,仕事の話.
旅の話,今までの生い立ち,自己紹介.
話の内容が全然かわってくる.

当たり前のことやけど今回連続して2種類の旅行を経験することで改めて実感した.

旅なんて色んなカタチがあっていい

8年経った今でも言ってること変わらないから、このときの気づきが自分のベースになったんだなって。

そんなことを思わせる大切な旅でした。

別に旅なんて誰でもいける。航空券とれればいける。でもやっぱり勇気がでない。そんな人。

もし一緒に旅に行きたいと思ってくれた方は是非、タビイクを使ってみてください。

人生を少し楽しくするお手伝いができると思います。

今シーズンはエジプトプラン以外にも3つほど引率します。
・8/16モロッコ(キャンセル待ち)
・8/25エジプト
・9/6タイ

不安に思うことや、詳細が知りたい場合はtwitterでDMくれると助かります。アカウントは @shandy_life

すでに旅が好きな人はタビイク使う必要は特にないと思うので、そんな人向けに全国の旅人と繋がるコミュニティを運営してます。

色んな情報が飛び交う、みんなで作るコミュニティです。もし、よかったら。

オンラインベースの旅人コミュニティ「全日本旅人会」では常時メンバーを募集しています。もし興味がある方はリンクより詳細を見てください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です