旅ブログ

ジョージアのおすすめ観光地!城壁に囲まれた丘の街シグナギ

シグナギの観光名所をご紹介


ジョージア(旧グルジア)にあるシグナギという街をご存知でしょうか。

首都トビリシから東に約100km離れた場所にある、丘の上にあるオレンジワインの産地。

「隠れ家」という意味があり、18世紀に造られた城壁に囲まれた素敵な街です。

屋根の色がオレンジで、これぞヨーロッパの田舎町という原風景が広がり、「天空の都市」「ジョージアの万里の長城」とも呼ばれています。

シグナギまでの行き方

トビリシから出発する場合、メトロのSamgori(サムゴリ)駅前に移動します。

ジョージアのメトロは駅到着時にアナウンスがないことが多いので、「次の駅は〜」に耳を立ててください。


マルシュルートカと呼ばれる乗合バスのターミナルがあるので、シグナギ行きを探して乗り込み、満員になるまで待ちます。

満員になればマルシュルートカが出発するので、そこから3時間弱で到着となります。

値段は6ラリ。日本円にして約240円。

帰りは降りた場所からトビリシ行きがでていますが、ちゃんと時刻表があります。

2019年6月時点でシグナギ→トビリシは1日6本でていました。

07:00、09:00、11:00、13:00、16:00、18:00


トイレ前で受付の方がおられるので、到着後に希望の時間を予約しておくのがおすすめです。

シグナギのおすすめスポット


バスを降り、シグナギミュージアム(Signagi museum)方面へ坂を登りさらに奥へ進むと現れるGate of the City Wall。

ここから旧市街へと入っていきます。


城門を抜けた先には旧市街、お土産やカフェなどが並んでいます。

この部分の街並みが最高。テラス席のあるカフェも多く、坂登りで疲れたカラダを癒すのにも最適です。


旧市街の通りにはGiogi教会が。少し中に入りずらい雰囲気がありますが、ちゃんと入れます。

マナーだけはしっかりと。


カフェの横にある塔にも登れます。


中に家なのか小屋なのかがあり、見たこともない光景が。


シグナギミュージアムの裏から見る景色も最高。

双眼鏡を勧めてくるおじいちゃんがいますが、借りると1ラリ(約40円)請求されるので、興味ない人は注意。

城壁に囲まれた丘の街シグナギ

ジョージアと聞くとアメリカのジョージア州を思い浮かぶ人が大多数だと思いますが、そこではなく東ヨーロッパの国としてのジョージアです。

以前はグルジアと呼ばれていました。

そんなジョージアの街、シグナギを今回は紹介させていただきました。

とても素敵なところで、まったりとオレンジワイン片手に観光してみるのはどうでしょうか。

1泊してほしいところですが、トビリシから日帰りでも行けます。


便利屋ギルドではジョージアへの旅やビジネスの相談も受け付けています。お仕事依頼はLINE@にて。

友達登録&気軽にご相談お願いします。@benri_guild(アットマーク含む)

友だち追加

旅が好きな仲間が欲しい人、必見!
ジョージアの情報を他にも知りたい方は、全日本旅人会へ!様々な旅人と繋がれるコミュニティ「全日本旅人会」では常時メンバーを募集しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です